成人式で「前撮り」をするとき、一番気になるのは長野市の写真館の料金がどれぐらいになるのかということでしょう。愛知県で全館空調のマイホームを建てたばかりの私もそうでした。そこで今回は、渋谷でコワーキングを選択し、品川区のラジオ波に行った私が前撮りの料金相場や、大阪の家族葬の料金の仕組みについて紹介します。

まず、成人式の「前撮り」の料金相場は、全国的に見ると3万円~7万円程度というのが一般的です。もちろんフォトスタジオやプランによって料金は変わりますが、一つの目安として知っておくとよいでしょう。では、料金の内訳はどうなっているのかというと、撮影料やデータ料などの写真に関するものや、着物などのレンタル料、そして着付けやヘアメイクの料金を合計したものになります。こうした各種料金は、前撮りのプランに全て含まれている場合もあれば、一部がオプション(追加料金がかかるもの)になっている場合もあるため、事前に確認しておくことが必要です。

そして前撮りのプランには、何が含まれているのかという違いによって主に3つのパターンがあると言えます。

1つ目のパターンは「撮影のみ」のプランで、着物のレンタルや着付けなどは自分で手配する必要があるというものです。料金相場は1万円~1万5,000円程度と、かなり安くなりますが、着物の手配などを自分ですると逆に高くなってしまうこともあるため注意しましょう。

2つ目のパターンは、「着付け・ヘアメイク付き」のプランで、着物だけ自分で用意すると、着付けやヘアメイク、撮影はスタジオ側でやってくれるというものです。料金相場は4万円~5万円程度と、少し安くなりますが、やはりこちらも着物の手配にかかる費用をよく考えておく必要があります。しかし1つ目と2つ目のパターンは、着物やヘアメイクにこだわりがあって、自分で用意したい場合には向いていると言えます。

3つ目のパターンは、「着物のレンタルと、着付け・ヘアメイク付き」のプランで、すべてスタジオ側で用意してもらえるというものです。料金相場は10万円程度と、やや高めですが、自分で手配する手間がかからないので一番楽なプランだと言えます。

PR|英会話ノウハウ勉強会生命保険の選び方お家の見直ししま専科女性向けエステ.com住宅リフォーム総合情報英語上達の秘訣ダイエットチャレンジ健康に役立つ口コミ情報女性のための薄毛治療研究会美容と健康女性ランキング注文住宅のための用語集カウンセリングのお悩み解決サイト新築一戸建てを建てる時に読むサイト