成人式という特別な日には、写真館やフォトスタジオで特別な写真を撮りたいという人もいるでしょう。その時には、どんなポーズで撮るか決めていますか?できたら、振り袖が綺麗に見えるポーズで撮りたいものです。
オーソドックスに正面を向いて撮るという人もいるかもしれませんが、それでは少しもったいないかもしれません。なぜかというと、振り袖をはじめ着物というのは左側に柄が多く描かれていることが多いもの。せっかく美しく描かれた柄が見えづらかったら寂しいです。正面を向いた時に、少し体を斜めにして、左側をカメラに向けるようにすると、より着物の鮮やかさがわかるようになります。


更に、体を斜めにすることで、体型がスッキリとスリムに見せる効果もあるため、写真写りが気になる人にもおすすめのポーズです。
そして、背中が丸くなっていると、全体的にだらしなく見えてしまいます。立つ時には背筋をピンと伸ばすことを意識するといいでしょう。
そして、普段の癖でつい肩をいからせてしまうという人もいるでしょう。ですが、肩をいからせてしまうと、全体的にガッシリとして、女性らしさを感じられなくなります。振り袖で立つ時には、少し肩を下げるようにすると、清楚な印象になります。


また、手に力が入っていると堅苦しくなってしまいます。腕は、力を抜いた状態にして、両手を軽く重ねると、ナチュラルなポーズがとれるようになります。
そして、足元は少し爪先を内側に向かせるようにすると、がに股になることはありません。
振り袖は、普段はほとんど着ないため、ポーズのとりかたにも気を遣うことでしょう。アドバイスをもらったとしても、納得ができるポーズになるとは限りません。
写真館やフォトスタジオに行く前には、どんなポーズだと、振り袖が綺麗に見えるか、また体型や表情が魅力的に見えるかを確認しておくことが大切です。
事前にどんなポーズで撮ったら効果的か調べておくことで、満足のいく写真を撮ることが可能です。