成人式の前撮りは絶対京都ですると決めていました。
京都の情緒のある景観の中で振袖を着たいと思ったからです。
「京都 成人式前撮り」で検索した時、価格帯はどこも同じような感じだなと思い
あまりよく調べずにホームページの雰囲気だけで決めました。
どうせ外での撮影をメインにしてもらう予定だったので、自分の希望の場所で撮ってもらえるならどこのスタジオでもいいか、と安易に決めてしまったことを後で後悔しました。


当日スタジオに向かうと、古い雑居ビルのようなところで着付けとメイクをすることになりました。
私の希望の撮影場所が祇園だったので、そこから近い場所だったのでその時はあまり気にしてなかったのですが
後から友人たちから話を聞くと、みんな綺麗な場所で着付けをしていて
その着付けの風景なども親に撮影してもらったりしていて、正直羨ましかったです。
場所はともかく着付けは問題なく終わり、一番後悔したのがヘアメイクです。
担当してもらうことになったのが50代ぐらいのおばさんでした。
私の振袖は当時珍しいモダンなブラウンにシンプルな刺繍のものだったので
ヘアセットとメイクはイマドキな感じにしたかったのです。


おばさんが担当になると知ってから、とてもテンションが下がりました。
実際してもらったメイクも、「自分でした方が上手いのでは?」と思う出来栄えで
メイクが終わってから、担当の方には申し訳ないですが自分でやり直しました。
ヘアセットも、何日も前から色々検索して、これだ!という画像を何枚も見せて
「ここの部分はこうしてください」「前髪はこうしてください」と詳細に伝えましたが
仕上がりは私の想像の2割ぐらいの出来栄えでした。


さすがにヘアセットは自分ではできないので、泣きそうになりながら我慢してそのまま撮影しました。
撮影はプロのカメラマンさんなのでもちろん良い感じに撮って頂けたのですが
ヘアメイクが気に入らなさ過ぎて、全部やり直したい気持ちでずっと撮影していました。
なので、他の人は私みたいな思いをしないように、スタジオ選びは一番慎重にした方が良いです!
先にヘアメイクの方の情報を見ておいたり、予約する前に「こんなヘアメイクできますか?」などの相談をした方が良いと思います。
人生で一度しかないことなので、後悔のないように、楽しんでください。