娘が二十歳を迎えた2年前、親としては晴れ着を着て記念撮影をするのは当然の事だと思っていました。どんな着物の柄にするのか、髪型はどうするか、どこの写真館でお願いしようかなどなど、色々考えを巡らせていたのですが、当の本人は「今は太っているからダメ!ダイエットして痩せてから写真を撮る」と言うのです。今時の子はそんなものなのかなぁと思い、とるあえず少し待つことに。


ここは地方なので、成人式は夏に行います。夏に着物を着る人はいないので、まぁ冬まで待ってみるかと様子を見ていましたが、どうみててもダイエットしてないし・・・
年が明けた頃にどうするの?と聞いてみたところ、まだだとの返事。そうこうしているうちに21歳。
これをみていた祖母が心配になったようで、おばあちゃんと一緒に着物を着て写真を取りましょう!と娘に声をかけてくれたのですが聞こえ答えはやはりノー。何度か声をかけてくれたのですが、最近はあきらめてしまいました。
自分の時は、20歳になったら振り袖を着て、写真館で着付けてもらって写真撮影をするのが普通で、その時の写真をお見合い写真に使うというのが通例でした。私の場合もころっころに太ってた時期でしたが、それはそれでいい思い出の写真になっています。結局お見合い写真には使えませんでしたけど。

頑なに写真撮影を拒み続けた娘は、今22歳になりました。未だに記念写真は撮れていません。いまさら、成人式の捨身ではさすがにおかしいし、本人ももう撮る気は無さそうです。
親としては、20歳の時に無理矢理にでも連れて行って写真をとったほうが良かったのか考えてしまう時も有ります。娘が親の年代になるころに、自分の子供から成人式の写真を見せてとか、そんな話題になったときにちょっと寂しい気分になるのでは無いでしょうか。今更どうにもならない事なんですが、ただのイベントかもしれませんが、年を重ねてからはとても大事な思い出になるものだと思いますので皆さんには是非写真撮影をしてほしいと思います。