七五三の写真をスタジオでとる場合ですが、前撮りで写真を撮る場合、7歳位になるとスタジオ側からメイクをすることを進められることがあります。特に女の子の場合、7歳位になると記念ということになりますのでスタジオ側のスタッフからメイクをしてみないかどうかを言われることがあるのです。こうした場合、経験からお話しますが子供が嫌であると言わない場合、親は関与せず子供の判断に任せてあげるのもよいです。普段と異なる自分の顔になるため、場合によってはプラスとなることがありますので、子供の判断に任せるのがよいです。ただ、気を付けるべきポイントは絶対に子供に対して自分から判断するようすることが重要でこの時、お母さんやお父さんが口にすると子供はそれに従いますので子ドガがメイクを受けるという判断をしてもどこか子供が乗り気ではなかったりして最終的に写真写りがどこか不機嫌そうに見えることもあります。私の場合がまさにそれでして親が口にしたが故子供はそれに従いはしたが乗り気ではなく写真写りが悪くなったことがあるので人によるでしょうが子供の樹種性に任せてメイクをしてもよいのではないかと思えます。

おすすめ: