私の子供たちが七五三をしたのは、もう20年近くも前です。周りにはお孫さんもいる同級生も居て、中には孫の七五三の話も出ている年代になりました。
 私の子供達の七五三は前撮りの写真撮影だけで、神社のお参りは省いてしましました。写真は、家族写真も兼ねたので、ちゃんと写真館を予約しました。その写真館はご夫婦で経営していて、奥さんが美容師さんだったので娘の髪の毛も結ってもらいました。衣装は、七五三だったら当然の着物しか選択肢に浮かびませんでしたので、お兄ちゃんははかま、娘は赤い着物のレンタルで撮影でした。その当時の七五三といったら、これが普通だったと思います。
 今の七五三は全然違いますよね。写真館の衣装の種類とか、撮影の背景とか、アルバムの種類も選び放題でびっくりしてしまします。友達のお子さんの七五三の写真を見せてもらったのですが、ミツバチのコスプレ衣装に身を包んで、背景はお花畑でした。どうみても七五三の言葉は浮かびませんが、それもありなのかなと思います。

おすすめ: